シェアする

メルマガとは。高額塾のメルマガ・アフィリのノウハウは嘘?永久保存版ノウハウだよ

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-10097386

メルマガとは?あなたは知らないうちに迷惑メールを配信している?

高額塾をふくめて、メールマガジンの配信ノウハウは

ビジネス・稼ぐ系の情報商材アフィリをするひとなら
一度は学習するでしょう。


しかし、これほど曖昧で、都市伝説ばかりのノウハウはありません。


ということで、メンター級が絶賛。高額塾が半泣きになる
原理原則に基づいた不動のノウハウを解説します。

メルマガ・アフィリの流れは以下。

◆1:お客さんへの連絡先を手に入れて(無料レポートなら無料)
◆2:紹介する案件を選んで(無料で選べます)
◆3:メールマガジンを配信する(普通のメールでも出来るひとは稼げる)

無料レポートのダウンロードで見込み客を獲得するまえの
マーケティングが大切。

あなたより影響力のある人物から、
あなたへの信頼性が高まるように紹介されるのが理想です。

稼ぐべくして稼ぐ情報配信者としての前提条件を満たした上で、
ダウンロード後の満足度を高め、無料レポート内でメルマガに実名登録をしてもらう。
スタートはここからです。

メルマガ配信システムは、共有サーバーと専用サーバーどちらでもいいです。

業界でのユーザーの声は最低限の参考にして
サポート体制、配信情報のわかりやすさと信頼性、メンテナンス状況をみて
保有しているメールアドレスの数、配信ペースから判断する。

実際に申し込んで、費用対効果と、自分との相性を確認する。


共有サーバーの場合、他のユーザーが気になるでしょうが
迷惑メールの配信者はどこにでもいます。

専用サーバーの場合、最初から汚れたサーバーが割り当てられる可能性はあるし
事前にチェックしているとはいえ、実際に使うまで迷惑メール判定はわかりません。

Aさんのパソコンでは迷惑メール判定だけど、Bさんの受信環境では正常。
逆に、Bさんは迷惑メール判定だけど、Aさんの受信環境では正常なんてこともよくあります。
つまり、全員一致の結果を求めるのが、そもそも間違いなのです。


また、専用サーバーだから安心という言葉を間に受けると、
あなたのビジネスはすぐに破滅します。

自分専用だからといって過度な期待は御法度です。
リスクを回避するなら、専用サーバーなら6ヶ月~12ヶ月で再契約。サーバーを移行します。


Gmailの場合、配信開始すぐの見知らぬメルマガは、ほぼ100%迷惑メール判定されます。
継続配信2ヶ月で迷惑メールフォルダへの振り分けリスクが高まります。

配信者アドレスは3ヶ月を目安に変更する。
無料アドレスを使うなんてのは論外です。
配信者アドレスをドメインごと変更したときは、短縮URLのドメインも根本的に変更する。


エラーアドレスは国内の別サービスだろうが
海外のメルマガ配信システムだろうがエラーになります。

良いシステムはエラーアドレスをわかりやすく表示します。
あなた自身の操作で解除することができます。
自動解除のシステムもあります。


サービス内で上位版のシステム・サービスが用意されている場合は、
そちらの方がシステム的に優れているでしょう。

しかし、不具合はどこでも起こります。ビジネスにトラブルはつきものです。


今の時代、メルマガ配信システムは最低限とどくのは当たり前。
最終的な到達率や開封率は、メルマガ配信者の努力次第です。


迷惑メール判定されないようにする、開封率を高める努力をするのは、
トップ営業マンが見込み客との信頼関係を大切にするのと同じです。


取引先にアポイントをとりやすい日時、ゆっくり話ができるタイミングはいつか?
手持ち無沙汰でスマホやパソコンをさわっている時間を考えれば
配信すべき時間・タイミングはわかります。

件名や本文は、自分の話に興味をもってもらうための「第一声」、上司に信頼される話し方
部下の心をつかむ声のかけ方を参考にすれば
あなたのキャラクターにあった、不自然ではないギミックを思いつくでしょう。


ちなみに、あなた専用の短縮URLシステムは、アフィリエイトに必須です。
短縮URLを使わずにアフィリリンクをメルマガで垂れ流すのは
アレするときにゴムをつけないのと同じ。

WEBで無料公開されている短縮URLサービスは
整備されていない不衛生な道路の片隅に落ちているゴムみたいなもの…
と、いえばご理解いただけますか?

最低限の機能があれば、後は、機能と費用のバランスを考えて
配信システムを導入しましょう。


私は有料サービスを使い分けています。

・エキスパートメール
・MailChimp

通常はこの2個のどちらかで大丈夫です。


エキスパートメールで契約不可になった残念なひとたちが、
JCity、ワイメールに流れているようですが…。


どちらにしろ雑な使い方をしていると
メルマガは配信するほど費用対効果がわるくなります。


エキスパートメールとMailChimpで契約解除になるのは、
相当、使い方がよろしくない証拠です。

(更新:2016年1月13日)

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする