シェアする

Facebookの友達申請をお断りする残念なネット起業家が増えている件

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-100106166

実績と人間性がリンクするのは飛び抜けているひとの特徴?

坂田光靖(さかたみつやす)です。

商売繁盛していますか?^^

今年に入ってから
某グループで目立っている(らしい)数名から
Facebookで友達申請をいただいてます。^^


わざわざ「らしい」と表現しているのは
彼らと面識がないからで、


リサーチすると、なりすましではない実在人物。


ネットビジネスの某グループで活動していて
セールスレターで推薦文や感想を書いているのが
すぐにわかりました。^^


それなりに実績もあるらしく
グループ内での知名度は上がっていて、
そのうち無料オファーで見るかもしれないぐらいの人たちです。

友達申請はスルーしています。^^


結果だけみると友達申請のお断りなんで
厳しい言い方をすると拒絶ですよね。


メルマガの読者さんからもしれないし
ブログを読んでいるかもしれない。


顧客情報を見る限りは購入者さんではないとはいえ
残念な結果にしたのは理由があります。^^


正直なところ友達申請は気持ちよく受け入れたいのです。


友達申請が来たら、メッセージを確認するけど
もれなく何も来ていない。


ワンプッシュの軽い気持ちで友達申請してるのでしょう。
ゆとりなんちゃらではなくソーシャルメディアならではの行動。


グループの主催者には絶対にしないですよね。^^


1通ぐらいメッセージを送ってから、友達申請をすると思うのですよ。


対面では礼儀正しくて、
わたしよりも常識もあるかもしれない。


しかし、ネットになると礼節が欠けるのは体裁を繕っている証拠。
つまりボロがでている。^^


誤解を恐れずに言うと
内弁慶でも可愛がられるのはペットだけ。


精神の根深いところ、根っこの部分が露呈しているのです。


これを厳しいと思うか、優しいと思うかはあなた次第です。^^


過去を振り返ると、ホントにキツイひとは
こんなことをビジネスの事例として一般公開しません。


黙って放置。永遠にブロックです。^^


電話注文で申し込むとAmazonギフト券がもらえます。^^


↓↓↓

ステップメールで報酬8万円を受け取る!! 


↓↓↓

売上ランキングTOP3位になったセミナー教材!!


↓↓↓

危機的状況から脱出するための3ステップ 

それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする