シェアする

インフォトップの審査ゆるゆる疑惑が憶測ブログの妄想でウザすぎるw

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-100265173

結論は厳格化。情報教材の審査は以前より厳しくなっています

坂田光靖(さかたみつやす)です。

商売繁盛していますか?^^

先日の「インフォトップの審査ゆるゆる疑惑」について
きちんとした検証結果を追記します。


憶測じゃなくてリアルな状況です。^^


インフォトップの審査は以前から一定の評価がありまして


情報商材系セールスレターの制作会社では
「インフォトップ用」「それ以外用」を事前に確認するのが
通例になっているほど。


セールスレターの誇大表現
サービスや教材のコンテンツの質・量


専門の審査部もあり、特商法の電話確認もきっちり行われます。


しかし…

インフォトップが買収されたあと妙な噂がでてきました。^^


「審査がゆるゆるになってんじゃね?」


です。


結論を先にいうと、審査は厳しくなっています。


ゆるくなるどころか3月末からさらに厳しくなっています。


審査の厳しさを実感したので、直接聞いてみたよ!!

インフォトップの審査基準はゆるくなっているどころか
厳しくなっている。


実は、肌で体験しています。^^


以前は通過したものが販売NGになっている事例があるかもしれない…。
それほど、3月末から厳しくなっているのです。


新作で勢いが感じられないというひともいますよね。
注目すべき商材が、ほかのASPで販売されている、と。


審査の影響が大きいです。^^


以前ならギリギリOKだったものも承認NGになっているのです。^^


裏をとるために、担当者さんにストレートに聞いてみました。
うん。予想通りの反応。


厳しくなることがあってもゆるくなることはない。


最新の「審査結果」も予想通りでした。
リアルに厳しくなってましたよ。


まあ、裏話というか…、アレなんですが


誇大表現が激しいレターがでるのは販売者側の都合ですからね。


決済代行会社の命綱ともいえる部分を
自らゆるくするなんて致命的ともいえる行為です。


インフォトップが買収されて審査がゆるゆるになってる?


事実は真逆。反対に厳しくなってます。^^


憶測レビューは無責任です。
適当すぎます。
意味不明です。


そんなひとを信じて商品購入しているのは不幸。^^


偽善者と正義感ぶるひとは全く違います。


しかし、どちらも罪深いです。


私からすれば、彼らはお客さまをバカにしている。^^

業界を汚しています。

↓↓↓

なぜか生き残りつづける起業家の超リピーター獲得術とは?

それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする