シェアする

スタバで強面の兄さんがカウンター席に手荷物をガチ置きして、電源コンセントを占領していたら…

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-100130689

バッグを汚したくない気持ちはわかりますけどダメ。

坂田光靖(さかたみつやす)です。

今日は午後からスタバでパソコンをさわっていました。


電源を使いたかったのでカウンター席へ向かい、
やる気まんまんで座っていたのですが、


強面の兄さんが同じカウンター席にすわったときに、
荷物をガツンと椅子においてきました。


当然ながら、ひとりで2名分のスペースを陣取っているわけです。
足元に荷物をおけば一人座れる。


電源がつかえるスペースは競争率が激しいんですよね。


そのお兄さん、混み合ってきたとき、
店長らしいひとが一声かけてようやく荷物をどけていました。


よくある風景といえばそれで終わりなんですけど、
カッコ悪いですよね。汗


ほんの少しの配慮があれば
他人が気持ちよくサービスを受けられる。


今回なら飲食店だから、
ひと時の癒しを求めてくるお客さんが
満席でしぶしぶ退散することもないわけです。


お店にのひとに声をかけられて、
ご本人もバツの悪い思いをしなくてもすむ。


座ったひと、周囲のひとに微妙な反応をされることもない。


◆最新情報はコチラ◆
メールアドレス
お名前


どんなことをするにせよ、人間力の差は大きな差になります。


私は顔写真をだしてはいないものの、
素敵なお客さんに巡り会えている。


メッセージを通じて感じてくれることがあるからこそ、
素晴らしい人柄の購入者さんが集まってきているのだと思います。


顔写真をだしていないだけですからね。
たったそれダケ。


似顔絵はだしていて、最近では過去の話しもしています。

坂田 光靖さんの人生のストーリー

怖がっているひとはどうしてなんでしょう?


しつこい営業をされると思っているんでしょうか…。
迷惑メールを配信してくるとか…。笑


STORYS.JPは、幸運なことに第1章から第3章まで、
すべて200PV超えました。

もうすぐ300PVも超えそうです。


今日は空気が乾燥している影響下
腰部脊柱管狭窄症じゃなくてアレルギー性鼻炎の調子がいまいちと
本人からすればお馴染みになっていることです。


よっぽど衝撃的だったのでしょうか?


書いてる本人がトラウマになっていたことなので、
第三者からすればショッキングなのかもしれませんね。

それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする