シェアする

ルイヴィトンの手帳?使えないゴミは廃棄処分でwww

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-10055125

20万円の手帳でもゴミはゴミ。

坂田光靖(さかたみつやす)です。

メルマガ限定のプロモーションが一段落しました。

それで痛感したことがあります。

残酷だけどあなたは無駄なコトを

毎日くりかえしているかもしれません。

例えば手帳。

ルイヴィトンの手帳カバーとモレスキンのリフィル、

モンブランの万年筆は10万円ていどで揃えられる

お得な買い物ですよね。

お気に入りで何年も使っているのに…

  • 年収が上がらない
  • 給料は平行線のまま
  • 趣味につかうお金がない
  • 旅行や楽しい経験ができない
  • プライベートが充実しない
  • 毎年、達成できない目標がある

ゴミ以下の自己満ツールかもしれません。

手帳は生活をマネジメントするアイテムです。

ネットビジネスでいうパソコンです。


劇的に人生が変化するどころか、

去年どころか何年も平行線だったりするなら、

思い切って全部捨てましょう。

それこそムダなことを毎日くり返しています。

思考停止している。

あなたとの相性が悪いツールを使って時間をムダにしています。

ルイヴィトンの手帳カバーとモレスキンのリフィル、

モンブランの万年筆を全部すてて

全部をエルメスで統一してという話ではありません。

30万円ていどで揃えることはできるでしょけど、

それだと根本的なところが変わっていません。

例えば、オフラインの手帳を全部ヤフオクで売りさばいて、

Googleカレンダーに切り替える。

TODOリストもあるし、長期的なスケジュール、

過去の履歴も可視化できるようにする。

さらに、部屋にベタベタと貼っていた

「叶えたい目標」をすべて剥がす。

燃やして破棄する。

そして、Google Keepをインストールして、

パソコンを使っている間、常に視界に入るようにする。

ネットビジネスのやり過ぎで腰痛が酷いなら、

ハーマンミラーのアーロンチェアを

20万円で買うんじゃなくて、

僕がおすすめしている

バランスボール型のチェアを導入する。

アーロンチェアなんて自己満足の極み。

20万円のゴミです。

重量はあるし、設置スペースはやたらと広いし、

ろくなもんじゃないですからね。

という感じで、

ライフスタイルに深く関わっているけど、

当たり前になりすぎて気にもしていないことを

全部すっきり変える。

残酷ですけどね。

あなたが無駄なコトを毎日くりかえしているのなら、

思い切ってザクッと変えたほうがおすすめです。

喫煙者が禁煙をするときに、

徐々にタバコの本数を減らしていると

禁煙失敗しまくるのと同じです。

本気で禁煙をするなら、

タイミングなんていつでもいいから

決めた瞬間から辞める。

タバコを吸えない環境に身を置いて、

完全に絶つのが鉄則です。

僕は顎関節症の手術のときに禁煙したのですが、

入院生活で嫌でも禁煙になるし、

治るスピードも早くなるから、

決めたその日からタバコを捨てました。

今ではすっかりタバコなんて

どーでもいい生活になっています。

ロレックスのデイトナは好きだけど

タバコの匂いは苦手になりました。

人生を変えたい、生活を豊かにしたい、

そう考えて有名人のメルマガを読んで、

教材を買うのは一つの手段です。

ただ、根本的なところが変わらないと

刺激に反応しているだけ。

三日坊主になります。

潜在能力を覚醒させるきっかけは、

あなたの身の回り、内側にあります。

それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする