シェアする

日本式DRMとか名前が長い商材は、詐欺教材だと言われていますが…?

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

ID-10057684

坂田光靖(さかたみつやす)です。

今日は、ネットビジネスの都市伝説についてお話します。

↓↓↓↓

名前が長い商材は、詐欺教材だと言われていますが…?

↑↑↑↑

コレ、完全に都市伝説です。

というか、机上の空論。

それ自体がウソです。

15年ぐらい前だと、そのような事例があったかもしれませんね。

私の教材は名前を長くしていることがありますが

タイトルが長いのは「教材のことをわかりやすくするため」です。

インフォトップの商品登録ページがあるのですが

教材そのものの名前にくわえて、完全返金保証付き、無期限&無制限サポート

などのキーワードを加えることがあるんですよ。

アフィリエイターの増加、購入者にもわかりやすくするのが目的です。

つまり、たくさんのお客さんに注目してもらいたい!という気持ちの表れです。

しかし、それを批判のネタにする謎のひとがいる。

中途半端に業界歴だけながい、知識ぶとりしたひとが

批判の対象として目をつけるわけです。

ツッコミどころのある商材として、運営しているブログのネタにするのです。

そして、おすすめ商材を引き立たせる素材として利用すると…。

名前が長いだけで、犯罪者の特徴だと言われるなんて、非常に残念です。

そもそも彼らが書いているのは「レビュー」ではありません。

レビューとは「読書」「ゲーム」「音楽」「テレビ」などの、そのメディアに対して、

コンテンツの責任をもって、中身をチェックした上で感想・評価等を記すことです。

彼らは中身を確認していません。

雰囲気と先入観で都合のよいイメージをふくらませ、無責任に発言してるだけです。

それに影響されるなんて、残念すぎると思いませんか・・・?


それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする