シェアする

特商法の表記をチェックして詐欺師だと断定するのは時代遅れの田舎者

オススメ情報

【 あなたの人生は百点満点ですか? 】

◆混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!

※メルマガは毎日こっそり配信しています!!^^


シェアする

坂田光靖(さかたみつやす)です。

情報商材をネットでかうとき、特商法の住所があやしいから
詐欺だと主張しているひとがいます。

本当でしょうか?

ID-100235177


実際のところ、根も葉もない噂ですね。

10年前なら中途半端なひとが架空の住所をつかっている
残念な事例があったのでしょうが、現在は通用しない。

特商法の住所登記につかえるシェア・オフィスなんて
探せばどこにでもあるし
地方の激安アパートを特商法のためだけに借りることもできる。


インフォトップをはじめ、一部では
販売者登録時の身分証明が厳しいところもあります。


怪しいひとはとことん隠れ蓑をつくります。

反面、なんの変化球もないまっとうな販売者は増えています。

特商法を調べてホコリがでるひとはでるし、でないひとはでないのです。


私からすればアフィリエイトのレビューでは定番の風景
特商法の情報から、氏名・所在地・連絡先などを
コピー&ペーストしているのをみるほうが違和感があります。


昔からある定番ネタで
東京都世田谷区の一等地にある会社の所在地にいってみると
超高級住宅街の外れにあるボロボロのあばら家だった…。

なんてのがあるぐらいで


東京の銀座だからすごいとかいうブランディングは
それに憧れるひと向けのものであって
ノウハウの優劣、販売者の信頼性との関連性などありません。


私はAmazon時代に転売業者で悩んだこともあり
注意書きをかいていますけれども、見るべきはそういうところですね。


適当なものをつくるひとは
どこに住もうが、なにを食べていようが、適当なものをつくります。

価値感はひとぞれぞれであって
勧善懲悪ともいえる価値感の押し付けで特商法をみるなんて愚の骨頂です。


信じるべきは自分のなかに眠る、自分を信じて、ひとも信じる心です。


それでは坂田光靖でした。

pre-book

The following two tabs change content below.
坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

坂田光靖(ザッシング合同会社・最高責任者)

あなたの潜在覚醒スキルを高める専門家。個のエネルギーをたかめて人間成長を目指す中小零細企業の経営者やリーダーの潜在覚醒シンクタンクを運営。混沌のネット時代。潜在覚醒スキルで隠れた人格と才能を開花させよう!2歳で歯を欠損→吃音症→顎関節症→腰部脊柱管狭窄症で脱サラした元ポンコツ会社員。アレルギー性鼻炎は未だに完治していません。Amazonランキングでベストセラーになった著書は販売終了し、一部が【 日本を代表する公的機関】で映像資料として所蔵されています。プライベートは愛犬家。購入者からセールスレターが書けないと相談されたときは「僕の教材の販売ページを好きにしていいですよ。リライトしてみる?」など、柔軟に対応しすぎてびっくりされることも・・・。2016年のテーマは「Yahooニュース」にのる。プライベートな物語はSTORY.JPで公開しています。
オススメ情報

シェアする